寺澤です。   

 

 

2020年もすまいるネットをよろしくお願いしますm(__)m   

 

 

 

寺澤家の年末ですが2020を迎える前に、、

 

 

 

北海道のニセコに息子リクトとスノボ旅行🏂に行ってきました。

 

 

去年は新潟で息子がスノボデビューしたのですが、

今年は本場北海道、更には年々どんどん熱気を増してる念願の〝NISEKO〟に上陸してきました。  

 

 

息子は行く前からかなり楽しみにしていて、

学校の作文でも年末が楽しみなことを書いてました。

 

 

 

当日朝8時には北海道に到着して、そこからバスで3時間程かけてニセコへ。

 

 

空港でも外国人がかなり多くてバスの座席も欧米サイズで広々してたのでストレスなくニセコに到着しました。    

 

 

ペンションでチェックインして早速着替えて、

そこから歩いて5分ほどでゲレンデでしたので早速今シーズン初滑り前に記念に↓

 

 

 

 – 9℃ !       

 

からの  

 

今シーズン初滑り

 

 

 

 

初日は移動で疲れてるかと思いましたが疲れ気味だったのは私の方で、

リクトは日が暮れてライトアップされてもまだ滑りたいとのことでしたのでもう数本 w

 

 

夜はジンギスカンを食べに焼肉へ。

豚カルビも鶏肉もどんどん出てきます笑 

 

そしてもちろん店内はほぼ外国人の方でいっぱい。  

 

 

 

 

 

翌日は RAMEN 

 

 

嬉しいのを抑えられないときにする顔。     

シンプルなShōyu BASE が好きです。

 

 

 

初日は自由に滑って、

 

2日目と3日目はスクールに申し込んで

先生にマンツーマンでレッスンしてもらいました!  

 

 

世界中の人達が集うので、先生もキッズ達もかなり多国籍でした。   

 

 

事前問い合わせでも、先生が日本人かどうかか、ほぼ英語レッスンのみになってしまうかは当日次第(お楽しみ)とのことw      

 

でしたが、、  

当日運良くリクトは日本人の優しい先生になり、付きっきりで2日間教えてもらいました。  

 

先生にメモや動画まで撮ってくれ、

初歩のブレーキとターンの練習を中心にしてくれました。   

 

 

 

 

 

 

自分もコース外滑走(もちろん滑走OKエリア)にチャレンジしましたが、、

木にビビって一度止まると↓↓のように埋もれてしまいコースに戻るまでに1時間くらいかかりました 笑             

 

 

埋もれると独り言を言いながら頑張って脱出します。

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コース外に行ってみたことでゲレンデ内に広々としたコースがあることが親切に感じて、

 

いつもはスピード緩めてたボコボコやコブや苦手意識があった斜面が

前よりスムーズに滑れるようになりました。    

 

 

 

親子共にスノボもレベルアップできて年末をNISEKOで満喫して  

 

気分良く年越しはまったり家で過ごすことができました。

 

 

 

 

2020年、仕事もプライベートも昨年以上にがんばります。    

 

 

今年もよろしくお願いします。   

 

 

 

 

 すまいるネット・ 寺澤